ジェムのミッション

ジェムスクールの企業ミッションであり、創業理由でもあります。「地方都市でも、最高の教育を受けられる。そんな場所をつくろう。」ジェムスクールは香川県、愛媛県で地域最大級の英会話スクールです。
ジェムスクールは香川県三豊郡豊浜町(現在の観音寺市)で1981年に創業したスクールです。香川県の中でも、端の方にある町です。その小さな町で塾をスタートしたスクールは、英会話の指導を始めました。まだ世の中で「英会話を習う」という事が、非常に珍しかった時代です。しかも、その時からアメリカ英語の指導にこだわり続けているのです。

英会話スクールが珍しい時なら、アメリカからわざわざネイティブの先生を呼んで、アメリカ英語にこだわらなくても、十分にスクールとして成功できたはずです。なのに、ジェムは選んだのはネイティブによるアメリカ英語指導だったのです。ビジネスとして考えれば、そこまでする必要はなかったでしょう。けれど、教育として考えた時には、それしか考えられなかったのです。

当然、ネイティブによるアメリカ英語の指導をしているスクールなんて、近くにはありません。競合となるスクールだって、ありません。だから、ある程度の指導レベルでも生徒さんが来てくれたはずなのに、ジェムではどこまでも追求した、レベルの高い指導を行い続けたのです。

優れた教育法研究のために大都市で行われる勉強会に参加したり、アメリカまで教材探しに出かけたり、田舎の英会話スクールとしては考えられない事を続けてきました。そういうして30年を超え、気が付けばジェムだけの特別な指導が多くできたのです。

ジェムスクールは、日本最大の経営コンサルティング会社、船井総合研究所さんからも「日本一の英会話スクール」という高い評価を頂くほどのスクールにまで、成長できました。翌年には日本経営士会ビジネスイノベーションアワード、翌年はGreat Place to Work働きがいのある会社、香川県子育て応援団大賞と、様々な評価を頂いています。

それらは「つくるなら、日本で最高のスクールをつくりたいよね」という創業者・合田美雪の想いであり、それに共感して集まったスタッフ達、生徒さん達の結果でもあるのです。

地方都市であっても、日本で一番優れた教育をできる環境をつくりたい。その想いは、今もジェムを前に進めていく力になっているのです。