英会話教育ビジョン

ジェムの教育ビジョン
英語で損をしない日本人を1人でも増やす

日本語で話す時にはすごく魅力的に感じる人も、英語になってしまうと自分の魅力を伝えることができない。そんな日本人は多いんじゃないかと思うんです。もったいないですよね。

だから、ジェムでは英語で損をしない、自分の魅力をしっかり伝える事のできる人を育てていきたいと思うのです。

教育に効率を求めない

教育は、とても手間のかかるものです。言葉の教育は、一見、効率が悪いように思えるようなことをしっかりと継続する事で、徐々に身に付いていくものです。だから、ジェムでは教育に関して、効率だけを求めるような事はしません。

例えばクラスの分け方。スクールにとって効率良くやってしまおうとすれば、「○○年生のクラスは何時から」ですよ、とできます。クラスの時間管理も簡単に行えるかもしれません。でも、ジェムではクラス管理が大変になっても、細かな習熟度別授業にこだわっています。理由は簡単です。その方が習得率が高いから。効率よりも、生徒さんの習得率アップを目指した結果なのです。

そんな指導を続けていきたいから、効率は求めないのです。

日本の中で、世界で活躍するバイリンガルを育てる。ただ単に「英語を話せるよ」なんて人を育てるのではなく、それを使いながら○○できる!という、可能性に溢れた人を育てていきたいと思います。

ジェムスクールの英会話では「日本人のための英会話指導」を追求し続けています。単に「英会話が得意な人」を育てるのではなく、「英会話が得意な日本人」を育てていきたいのです。そのためには日本語の教育も重要だと思います。だから、ご家庭では日本語をしっかりと学べる環境で子育てしてほしいとも思っています。

英語の教育だけに特化しすぎるために、日本語教育がおろそかになる英語保育園なども実際にあるようですが、ジェムではそういう事はしません。日本の中で活躍して、世界でも活躍できるためには、日本語も英語も重要ですよね。

英会話が得意な日本人を育てるための指導を行う英会話スクール、将来も見据えたバイリンガルを育てようとする英会話スクール、意外と少ないんですよ。

楽しいから遊ぶように、楽しいから学びたくする。

ジェムの英会話レッスンは「アメリカ人のお兄さん、お姉さんが英語で一緒に遊んでくれる」ような空間です。もちろん遊ぶだけではなく、しっかりと学べるような仕掛けを多く取り入れた指導です。

「遊ぶって楽しいよね」と思うのと同じように、「楽しいからジェムに行きたい」と思えるようなレッスンを目指しています。勉強が楽しいと思えると、自発的に勉強できるようになりますものね。

自分の意見を、きちんと英語で表現できるように育てる。

海外旅行で英語で話しかけられたけれど、よく分からずに”Yes”と、言ってしまった。そんな話をよく聞きます。日本人は、自分の意見を伝える事はあまり得意ではないと言われますよね。しかも、それが英語だと、もっと伝える事ができなくって…。

ジェムでは、自分の意見をしっかりと表現できるように、英語子育てに関わって行きたいと思っています。単語が分からなければ、日本語でもいいんです。しっかりと自分の意見を伝える事が出来るような人が、1人でも増えるようにしていきます。

聞ける喜び、話せる喜びを感じられる指導法を探求する。

英会話を習っていて、一番嬉しいのは「言いたいことが相手に伝わった」時ですよね。相手が話す事が理解できて、それに対する答えを話できる事が、英会話の楽しみです。それは、子どもも、大人も、同じです。

しっかりと会話できて、それが喜びに感じられるような指導法を1981年から30年以上続けてきました。これからも、さらに喜びを感じられるような指導を継続していきたいと思います。